PC画面が真っ黒!AC電源ケーブルをつなぐと画面が真っ黒の対処方法

PC画面が真っ黒!AC電源ケーブルをつなぐと画面が真っ黒になるのです・・・
そして、AC電源ケーブルを抜くと画面の明るさがもどる。なぜーーー??
ほとほと困ったけど、あっけなく解決したので、書いておくことに。

ここでは私がやってみたことだけ書いてます。
うわ、起きてる現象がおんなじ!!という方がおられれば、参考になるかも。
使ってるのはWindows10のノートパソコンです。

スポンサーリンク




AC電源ケーブルをつなぐと画面真っ黒、ケーブルを抜くと画面はつく

なぜ画面が真っ黒になったのか、きっかけがわからないのです。
でも、偶然、移動しようと思って、AC電源ケーブルを抜いてみたところ、
画面がピッカーン!!

おお!すばらしい! ちゃんと明るくなったよ。

喜んだのもつかの間、移動先でAC電源ケーブルにつないだら再び画面が真っ黒・・・
なんで??

これじゃ、充電が切れたら、使えないじゃないか、と焦る私。
しかし、よくみると、
パソコン画面は真っ黒なものの、AC電源ケーブルにつないでる間、PCの充電中のランプはついている。

・・・充電できないわけじゃないのか、少しほっとするが、

このままでは、PC作業する時間と、
AC電源ケーブルにつないで充電する時間とを、完全に分けなきゃならん。
これはかなり困る・・・

なにか、設定がおかしくなってしまったに違いないのだ。

そして、私なりにみつけた原因が以下

電源接続時の明るさの設定が真っ黒になっていた

やってみたのは、次のとおり。

まず、すべての設定

⇒ システム (ディスプレイ、サウンド、通知、電源) 

⇒ 電源とスリープ

⇒ 「電源の追加設定」(右側に出ている、「関連設定」の下のとこにある青文字のとこ)

すると、「電源プランの選択またはカスタマイズ」という画面になります。
 (私の場合は、ここで、「選択されたプラン:バランス(推奨)」となっているので、その前提でいきますね。)

⇒ プラン設定の変更(右側に、小さく青文字で出てます)

すると、「プラン設定の変更:バランス」という画面になります。
注目すべきはここ。

赤矢印 のところは、青い部分が一番左端に寄っている。

赤矢印のほうがあらわしてるのは、
「電源に接続」、つまり、AC電源ケーブルにつないでる状態  のとき、
「プランの明るさを調整」のところが、明るさ0% 、つまり、真っ暗 な設定なのだ。

うおぉぉぉぉ! お前か!!原因は。

ちなみに、
緑矢印のほうがあらわしてるのは、
「バッテリ駆動」(つまり、AC電源ケーブルをはずしてるとき)のとき、
「プランの明るさを調整」のところが、明るさ真ん中 になっていた。

・・・そうか、だから、
AC電源ケーブルをつなぐと画面真っ暗、
はずすと画面は元の明るさになったのか。

いったいなぜ、いつ、こんな設定になっちゃったのかは全然わからんのだけども。

スポンサーリンク




AC電源ケーブルをつなぐと画面真っ黒の解決方法

対処法はというと、
さきほどの「プラン設定の変更:バランス」の画面で、

⇒ 青い部分を調節してから「変更の保存」をクリック

これでOKです。

注意するのは、青い部分を動かしてるだけでは、明るさが変わらないこと。
「変更の保存」をして、明るさを確認してみることですかね。

しかし、実は、私はこれ以外にも画面がおかしくなっちゃってたので、
どこをどう調節するんだか、細かいことはもういいから! 状態でした。

なので、別の方法としては、自分で調節するのは潔くあきらめて、既定値に戻す。
この場合は、「プラン設定の変更:バランス」の画面で、

⇒「このプランの規定の設定を復元(R)」(青文字のとこ)
⇒「はい(Y)」

これで、規定値に戻った! ということで、一安心。
どうにもお手上げという方には、こちらのほうがいいかもしれません。

ただし、
規定値に戻る、ということは、
それまでに、いろいろ細かく設定してたことも、変わっちゃうと思います。
スリープ状態の時間とか、ディスプレイの電源オフまでの時間とかは、同じ画面で設定できるみたいですが。

他に影響が出るのかどうかは、私はちょっとわからない。
それは困るなぁって方は、だれか、詳しい人にきいてくだされ。

とりあえず、私が困ったこと、私なりの解決方法が、誰かのお役にたてば、幸いです。

スポンサーリンク