女は愚痴らずにはいられない?!お悩みに達人のお答えは…シブ5時

NHKシブ5時のお悩み相談「渋護寺」のコーナー。
今日のお悩みは、18歳女性から。

嫌な人のことを愚痴ってしまう自分を変えたい、のだそう。
目標は美点凝視、なんて難しげな言葉まで出てて、ちょっとびっくりしちゃいましたが。

まぁ、自覚してるのはいいことだよね。っていうくらいにしか思わなかった私。
達人のお言葉が、なかなかおもしろかったのでメモ。 「女は愚痴らずにはいられない?!お悩みに達人のお答えは…シブ5時」の続きを読む…

お嫁さんに嫌われ孫にも会えず…我慢しかないの?お悩み相談シブ5時

NHKシブ5時のお悩み相談「渋護寺」のコーナー。
2/23のお悩みは、お嫁さんになぜか嫌われている、という、
71歳の女性からの相談。
これは、程度の差はあれ、お悩みの方、多そう・・・。 「お嫁さんに嫌われ孫にも会えず…我慢しかないの?お悩み相談シブ5時」の続きを読む…

羽根田卓也カヌーの強さの秘密と多才ぶりも?!グッ!とスポーツ

NHK「グッ!とスポーツ」で、カヌーの羽根田卓也選手が出てました。
私は再放送(2/21)をやっと見たのだけど、笑える一面もいっぱい見せてくれて、よかった!

でも、今回、おお!と思ったのは、
羽根田選手のカヌーの技のすごさが、めちゃめちゃわかりやすかったってこと。
そして、なぜスロバキアでがんばってるのか、その背景をすこし感じ取れたこと。 「羽根田卓也カヌーの強さの秘密と多才ぶりも?!グッ!とスポーツ」の続きを読む…

大切な人と読みたい絵本!心情が絵の風景に色に・・・刀根里衣

刀根里衣さんの絵本が、NHKテレビで何度か紹介されてて、気になってました。
刀根里衣さんは、ミラノで絵を描いておられ、ボローニャ国際絵本原画展への入選や、日本人として初めて国際イラストレーション賞を受賞されているそう。
私は刀根さんのことは知らなかったのですが、テレビにうつった、深く優しい色合いに釘付け! 「大切な人と読みたい絵本!心情が絵の風景に色に・・・刀根里衣」の続きを読む…

下痢でお尻を拭いたら手や袖口にも?!知って防げノロウイルス対処法

猛威をふるっているというノロウィルス。
対策について、1/10「NHKニュースおはよう日本」で紹介されてて、とってもわかりやすかった!
と思ったら「あさイチ」でも衝撃の実験結果が・・・。知らないって怖い。
どちらも指導は、北里大学教授の片山和彦先生。忘れないようメモ 「下痢でお尻を拭いたら手や袖口にも?!知って防げノロウイルス対処法」の続きを読む…

健康

「孫のしつけに口を出すべき?」お悩みに達人のおこたえは?NHKシブ5時

12/7のNHKシブ5時の悩み相談コーナー「渋護寺」。今回のお悩みは、「孫のしつけに口を出すべきかどうか」というもの。70歳の女性からでした。
しつけの方針の違いって、祖父母側も親側も、そして子ども自身も、なかなか悩ましいんですよね・・・
達人のおこたえには、そうそう!というものから、意外な視点まで、考えさせられました。 「「孫のしつけに口を出すべき?」お悩みに達人のおこたえは?NHKシブ5時」の続きを読む…

積極的に選ぶ通信制の高校で多様な進路や出会いが!NHKシブ5時

NHKシブ5時で、ある通信制高校がとりあげられていました。ネット授業が主というコースは特に新鮮!!
昔からのイメージとはずいぶん違うみたいで、検討の価値ありかな、と思いました。 「積極的に選ぶ通信制の高校で多様な進路や出会いが!NHKシブ5時」の続きを読む…

「定年退職後の引きこもり」お悩みに達人のおこたえは?NHKシブ5時

10/12のNHKシブ5時の悩み相談コーナー「渋護寺」。今回のお悩みは、「定年後の父が引きこもり」。
・・・定年退職等にともなって、生活がごっそり変わって、悩んでる人は多いですよね。
お互いかーなり不満たまってるっていうのが現実では・・・。 「「定年退職後の引きこもり」お悩みに達人のおこたえは?NHKシブ5時」の続きを読む…

怖い血糖値スパイク!簡単対策で認知症・がん・脳梗塞・心筋梗塞予防

血糖値スパイク(グルコーススパイク)は、食後に血糖値が急上昇し、正常値に戻る現象。脳梗塞や心筋梗塞、がん、認知症の引き金にもなるそうです。NHKスペシャル「血糖値スパイクが危ない」でとりあげられてました。

ショックなことに、日本人は血糖値スパイクになりやすい体質で、子どもから高齢者まで、誰もが気にすべきだとか。
でも、実は対策は簡単! すぐ家族みんなで始めましょー!! 「怖い血糖値スパイク!簡単対策で認知症・がん・脳梗塞・心筋梗塞予防」の続きを読む…

健康

「孫自慢にうんざり」お悩みに達人のおこたえは?NHKシブ5時

10/7のNHKシブ5時の悩み相談コーナー「渋護寺」。今回のお悩みは、「孫自慢にうんざり」、78歳男性からの相談でした。
いやー、自慢話にうんざりって、どこにでもどんな年代にもあるんだね・・・と思った私。
でも、達人のお答えは、けっこう年齢もふまえたものでした。 「「孫自慢にうんざり」お悩みに達人のおこたえは?NHKシブ5時」の続きを読む…