ポケモンGoで注意!子どもが被害者にも加害者にならないための具体的方法は?

ポケモンGoの配信が始まり、いろいろ事故やリスクも取りざたされています。
私自身はゲームをしないのですが、確かに危険と思われる様子は近所でも目につくので、とりあげてみました。





スポンサーリンク

子どもが犯罪等被害に巻き込まれないために

ポケモンGoについて、子供たちがハマりかねない“罠”を、専門家たちが解説するという内容の記事が。
けっこう前から指摘され、子どもの学校からも配信前に注意があった内容なのですが、改めて、取り上げているのは、それだけ懸念されるリスクが大きいということなのでしょう。

個人情報の流出

ニックネームは、本名にしない。また、個人を特定しやすいもの(名前やメールアドレスを連想させるもの等)は避ける。性別もわからないほうがよい。

でも、もう登録しちゃった・・・という場合は、変更を。

AppBankサイト 【ポケモンGO】アカウント名 (ニックネーム) を変える方法http://www.appbank.net/2016/07/25/iphone-application/1231972.php

不法侵入トラブル

夢中になって、他人の敷地や危険なところに入らないように。
電車のホームや工事現場、歩道が分離されてない狭い道路、・・・小さな段差だって、つまづいたときにそばを車やバイクが通ったら、恐ろしいことに。

課金での高額請求

ゲーム内では、仮想通貨『ポケコイン』を使って、ポケモンをゲットするアイテムを増やすことが可能です。ポケコインは有料、高額の“課金”をしてしまう恐れがあります。

誘拐・犯罪の危険性

『ボクについてくれば、ポケモンがたくさん手に入るよ』と子供を誘惑し、誘拐などの犯罪を引き起こすことも難しくないのです

との危惧も。
これは私も思います。ニュースで、大人が初対面らしい子どもに「あそこにいたよ」優しく声かけてるのを見たときは、ほほえましく思ったのですが、いい人ばかりじゃないですよね・・・。
言われた先に、誘拐仲間が待ち構えてることだってあり得ます。
もうひとつ危惧するのは、夜遅い時間に人が出歩いてることに、不審感が薄れること。ポケモンGoかと思ったら、別の悪い目的の人が・・・いそうで怖いです。

詐欺サイトへのアクセス

「“ポケコイン”をゲットできる、と思わせ、不正に個人情報を抜き取ろうとする“詐欺サイト”も存在します。『ポケモンGO』はゲーム自体に詳しい説明がなく、攻略法を検索しまいがちです。だからこそ、非公式サイトに危険性があることを、しっかり子供に知らせておくことも重要です」

これ、そーだったのね・・・と。安全にゲームをスタートできたら一安心というわけでなく、検索するうち、ひっかかるリスクが高いことは、よくよく知らせる必要がありそうです。

ここまでの参考 「女性自身」サイト

危険な場所に位置するポケストップやジムは報告できる

総務省消費者庁が、「ポケモンGoに関する注意喚起」を出しています。http://www.soumu.go.jp/main_content/000431605.pdf

その中で、幹線道路の上など、危険な場所にポケストップ等がある場合は、一般ユーザーでも削除リクエストは行えるとのっています。
Pokémon GO 公式ウェブサイト「ポケストップやジムについて報告する」ページ
https://support.pokemongo.nianticlabs.com/hc/ja/articles/221968408





スポンサーリンク

画面を見ないでポケモンゲット!歩きスマホの危険を避けよう

画面をみながら歩いてる、歩きスマホがかなり多い印象なんですが、これは危険極まりない!!
本人がどうなろうと本人の責任かもしれないが、周囲の人に怪我や事故になる可能性が非常に高いことをよく念を押さないと。

ポケモンの出現は、振動でわかる

設定で、振動にチェックをつければOK。(設定をいじってなければ、デフォルトでは振動になってるらしいです)

ポケストップは、音でわかる

「ピロン」と音がするそうです。マナーモードではなく、イヤホン使用なら気づけます。
でも、ふつうに道路とか周囲の状況を音でわからないのも困るので、片耳だけイヤホンがいいと思うな・・・

ポケモンゲットのときは、ARカメラモードをオフに

iphoneユーザーのアドバイスで、ARカメラモードをオフにしてないと、位置がずれてゲットしにくい現象があるそうです。
その間、スマホを向け続けてると、人にぶつかったり、盗撮と思われたり・・・良くないですよね。
iphoneでなくても、試してみる価値はありそうです。

ポケモンゲットは落ち着いて

画面をみるときは、必ず、周囲を見て、いいところに移動してから、立ち止まろう。
ポケモンはすぐ逃げるわけじゃないそうです。落ち着いてからゲットしましょうね。

参考 「かみあぷ」サイトhttp://www.appps.jp/236078/

 

いずれにしろ、親がよくわからないと、実態はつかめないかも。
実家の母が、「ポケモンGoってどーやるん?」と聞いてきたときは、ふだんぜんぜんしないのに??と笑ってしまったのですが。
やるなら家族いっしょにするのが様子もわかって、安全に使う感覚も共有できそうですよね。

コメントを残す