あさイチ「納豆と豚肉のピリ辛炒め」納豆嫌いを克服した孫成順のレシピが旨うま!

え?孫さん、納豆好きなの??素朴な疑問にまつわる話と、ご飯がめっちゃすすみそうなレシピをメモします。
今回のNHKあさイチ、3シェフ夢の競演は1年4か月ぶり!!
それぞれのシェフが、最近お気に入りの「ハマりレシピ」を紹介するというもの。
で、私のひいき孫成順さんが選んだのが、「納豆」!!だったのです。

孫さん、納豆好き?

北京生まれの孫さんが、納豆を選ぶなんて、少なからず驚いた私。
スタジオでも、いのっちから、「納豆、お好きですか?」ときかれた孫さんのお答えは

ねばってるものは・・・

「昔はぜんぜんだめ」
「中国にないから、ねばってるもの中国人食べないから」

そ、そうだったのね・・・
納豆というより、ねばってるものを食べる習慣がないというのは、初耳でした。

そんな孫さんが、納豆を食べるようになったきっかけは?

医者からすすめられ

「お医者さんに、納豆は体にいいから食べなさいといわれて ちょくちょく食べるように」
「今は好きでやめられない、毎日食べるようになった」

へーえ!!
日本人だと、食べる人食べない人の違いはあっても、いちおう、普通に売ってて身近ですからね。
でも、そもそも、ねばるもの食べない習慣の文化からきて、好きになるまでにはそぞかし苦労が???

そこのとこ、
嫌いなものをいいって言われてもたべれないでしょ?の質問に対し、孫さんは

「血管すごいきれいになるとか」
要は体にいいから頑張ったらしいです。すごい、根性かも。
それに、食べるなら、絶対、おいしく食べてやる、みたいな意気込みもあったのでは、と想像するのですが。

ともかくも、日本の納豆を使って、中国料理という、孫さんの納豆料理をどうぞ。





スポンサーリンク

納豆と豚肉のピリ辛炒め

材料

<材料2人分>
納豆         3パック
豚バラ肉(塊)    100g・・・8mm角に切っておく
にんにくの芽     3本  ・・・1cm幅に切る
ねぎ(みじん切り)  大さじ2
しょうが(みじん切り)大さじ1
赤唐辛子       2本  ・・・切らない
しょうゆ       大さじ2
紹興酒        大さじ1
黒酢         大さじ1/2
ごま油・塩      各少々
サラダ油       大さじ2

※豚バラ肉の代わりに、ひき肉でもOK
※にんにくの芽の代わりに、セロリもいいそう

作り方

中華鍋でサラダ油(大さじ1)を熱し、
納豆を強火で3分半炒めて、取り出しておく。
こうすると、粘りが減り、香ばしく仕上がる。・・・箸で混ぜてましたよ。納豆がばらけていいみたいです。

同じ中華鍋にサラダ油(大さじ1)を足して、
豚バラ肉を入れて、強火で焼き色がつくまで、1分ほど炒める。

色が白くなって音が静かになったら
(肉のジュース成分が蒸発したら)

しょうがとねぎ →紹興酒 →しょうゆ →赤唐辛子はちぎりながら
の順に入れて、炒める。

炒めておいた納豆を戻し入れて、塩少々で、さっと炒める

にんにくの芽を入れて炒め

黒酢を入れて炒め

ごま油を入れてひと混ぜ、 で完成

その他ポイント

豚バラは少しあぶらがあったほうが香りがいいそう。ひき肉でもOK.

にんにくの芽がなかったらセロリでもいい。シャキシャキ食感を楽しむそうです!

納豆と肉とにんにくの芽が、だいたい同じくらいの大きさになってました。
納豆は小粒じゃなく、大きめがいいみたい。

黒酢は、香りとコクを出すためです。できたお料理から酸味は感じないそうですよ。

 

今日の料理もとってもおいしそう!!
スタジオからは、

まろやか
納豆嫌いでも食べれる
納豆が好きな人も満足できる
あったかいふりかけ
やわらかいけど弾力としゃきしゃき
ごはんにかけたい
リゾット作ってのっけたらおいしい

炒めた納豆の香ばしさと新食感、豚肉の旨み、にんにくの芽のシャキシャキ感とあいまって、好評のようでした。

わー、今日の晩はこれ作ろう!!

納豆豚肉ピリ辛炒

追記です。
さっそく作りました!! めっちゃうまうま!!

子どももバクついて、ぜーんぶごはんにのせて食べてました。 
今日はすごく暑くてバテてたみたいだけど、元気回復です。

惜しかったのは、唐辛子を切らしてたこと・・・ 見た目が寂しいのは赤がないからです・・・
今度作るときは、ガツンと唐辛子きかせて作りたい!
栄養もたっぷり、とってもおすすめです。





スポンサーリンク

コメントを残す