気持ち悪い生き物大集合!「キモい展」は昨年衝撃をよんだあの動物園の協力

うう、そーゆーのだめ・・・とか、かわいいこと言ってるあなた!!
行ったらめっちゃ見るに違いないわよ??
だってほら、「キモい」と思ってる時点で、気になってしゃーないでしょ?

気持ち悪い動物「キモアニ」が約30種類!!

横浜のマークイズみなとみらいで7月16日から開催されます。
陸キモアニ、蟲キモアニ、水キモアニと各ゾーンに分けた展示があるそう。
《ぞくぞく這い出す!》なんて言われた日にゃ・・・うあ、ちょっと頭クラクラ・・・
では、一部を紹介、

<陸のキモアニ>
・斑模様が美しい「ボールニシキヘビ」
<蟲のキモアニ>
・奇妙な見た目をした虫「ウデムシ」・・・世界3大奇蟲のひとつ!
・黒光りする怪しいボディ「ダイオウサソリ」 ・・・世界最大級のサソリ!
・蜘蛛の王様「メキシカンレッドニータランチュラ」・・・派手な模様!
<水のキモアニ>
・愛嬌のある顔が癖になる「マルメタピオカガエル」

ふれあいコーナー

週2回の予定です。
何と触れ合うかは、当日のお楽しみだそう。
・・・勇気をふりしぼっていってみる?!
ちなみに、前回はボールニシキヘビ、ハスオビアオジタトカゲ、オオヤスデなどだったそう。

これはね、相当盛り上がるよ!
親子づれ以外に、若い人にもおすすめ!!

オリジナルグッズ!!

会場限定のグッズ、「キモい展マグカップ」「キモい展缶バッジ」「キモい展トートバック」などがあるそう。
トートバッグは、キモい生き物たちのシルエットが散りばめられてるそうで注目かも?
さらに、新しくオリジナルキャラクターも登場するそうです。

うちの子は、缶バッジが欲しいといっておりますが、あくまで会場限定。
惜しくも行けない人のために、お土産にしても喜ばれる・・・かも?!

期間・場所は

名称    : キモい展
会期    : 2016年7月16日(土)~8月31日(水)
時間    : 10:00~20:00 ※入場は閉場30分前まで
会場    : マークイズみなとみらい 5階特設会場
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号
アクセス  : みなとみらい駅直結http://www.mec-markis.jp/mm/access.html
入場料   : 前売 700円(当日 800円)
チケット  : ローソンより2016年7月7日 10:00~発売!(Lコード 34048)
主催    : キモい展実行委員会

参考 「@Press」





スポンサーリンク

話題の展示の出どころは?

周南市徳山動物園が協力

横浜での「キモい展」、じつは、山口県にある、周南市徳山動物園の制作協力によるもの。
周南市徳山動物園では、過去数年にわたって夏に、気持ち悪い生き物を集めた展示を続けるという、すげー気合の入りようなのです。
2013年『ぞくぞく!ふしぎ動物キモだめし』
2014年『続ぞくぞく!ふしぎ動物キモだめし』
2015年『ゴキブリ展』

2016年は???と思ったら・・・・・・・・・・ 今年はハムスターらしいです(笑)

あらま、かわいらしい・・・ちょっと寂しいような??
詳細はまだホームページに出てないようですが、チェックしてみては。

今、周南市徳山動物園は、2020年にむけて、すこしずつリニューアル中。
3年前にはスリランカからつがいの象が寄贈されて話題に。
最近では、全天候型のふれあいゾーン「るんちゃるんちゃ」がオープンしてます。
もともとこじんまりした動物園で、えさやり体験など工夫をこらしていたようですしね。

興味をもってもらおうと様々な工夫をする中に、「キモい」企画もあったようです。
熱意あるスタッフさんのおかげで、今や、全国で展示協力なんて、すごいですよね!
たくさんの人が楽しめるんですもん、ホントに。
これからも期待大ですね!

参考 周南市徳山動物園公式サイト

こちらもいかが?萩博物館

山口県萩市にある「萩博物館」で、ダイオウグソクムシ!! の標本の展示があるらしいです。
周南市徳山動物園の今年の企画がかわいいので、なんとなく、キモい展示を堪能してきた地元の方々には物足りないのでは?と思って探していたら、見つけました!

博物館だし、生きてるわけじゃないけども、
ダイオウグソクムシは、深海の掃除屋といわれる、大型のダンゴムシ!
グロテスクな姿はやっぱ、キモアニファンには見逃せないのでは。

今年4月には鳥羽水族館で飼育中のダイオウグソクムシが脱皮したり、その後、惜しくも死んでしまったり。なにかと話題ですよね。

ダイオウグソクムシを見るのは、夏の企画展でどうぞ。

『衝撃!ビッグアニマル大接近~地球をゆるがす巨大生物たち~』
山口県萩市 萩博物館 平成28年度(2016)夏期特別展
平成28年7月15日(金)~9月25日(日)

絶滅した巨大ナマケモノ「パラミロドン」、古代魚のダンクルオステウスの頭骨、ホホジロザメなどビッグな生き物が集合してるそう!
詳細については、萩博物館公式サイト

ちなみに、企画展のプロローグ映像が公開されてるので、ぜひ!!
出演は萩博物館の学芸員の皆さん・・・!かなりの奮闘ぶりです(笑)

こうしてみると、魅力ある展示は、あつーいスタッフの存在があってこそですね!
そこも感じ取りながら楽しむと、パワーがもらえるかも!!
宿題がある皆さんもがんばって!!





スポンサーリンク

コメントを残す