中村橋之助が息子に言われ放題?愛され父さんの秘訣!あさイチ

NHKあさイチに、中村橋之助さんが! 10月には芝翫を襲名の予定、それも史上初の親子4名同時襲名を控えての生放送出演でした。それが、役者としての橋之助さんと、息子さんたちからみたお父さん像と、ギャップありすぎて笑えます。

息子たちが語る「父」中村橋之助

芸については、「花道とか袖から出てくると場の雰囲気であったり、父のどしっとした感じがすごくかっこいい!」そんなすてきな発言があってたのです。
しかし、「家ではふつうのお父さん」なのだそう。どんな感じなのか・・・?

オヤジギャグが大好き

息子さんたちの会話です。

「父親の本名が「幸二」っていう。」
「道とかで “工事中” って。・・・『あれ! あれ!』ってずっと言ってて。・・・マジつまんねぇ」

・・・どういう対応を??と聞かれると、
「無視です」「無視」

・・・かわいそーと思ったら、
「笑えよ~って、いちゃついてくる」のだそう! 橋之助さん、めげませんなぁ(笑)

息子さんたちはさらに、
「お弟子さんたちは、だんな、おもしろいですねって」
「僕たちはそんなことしない」
「いい感じで滑ったりしてるんで。いつも」
「それでも何回も言ってくるメンタルはすごい」

・・・あっはは。こーして文字だけ見たら、ひどそうだけど。
とげはないんだよね。お父さん、しゃーないなー、みたいな。

涙もろい

「最近直してもらいたいことが。 すぅぐ泣くんですよ、最近」
「涙もろい。年だよね」「お年」
「オリンピックの特集でも泣いていた」
「去年の誕生日を機にもろくなった」
・・・ちなみに、50歳の誕生日だったそう。

「家族でいるときすごい泣くんですよ、なんで、父以外が冷めちゃってる、逆に」
「安っぽくなってきちゃった、涙が。回数が多すぎて」
・・・わー、そこまで言うかい。いや、逆に言えるのがうらやましい。なんか、じゃれてる感じすらするもんね。

スポンサーリンク




50歳の誕生日でのサプライズ

でも、ここで、橋之助さんから反論が!
誕生日を機に涙もろくなったのには、深いわけがあったのです。
それは・・・息子さんたちが考えて、橋之助さんにサプライズがあったのだそう。

「土蜘蛛」がおわったら、大道具さんたちが全員そろって待ってて、ハイタッチ!
さらに、役者さんが全員いてくれて、横断幕やら花吹雪やら。

橋之助さんにしてみれば、一生懸命育ててきた子どもたちがしてくれる、これだけ成長してくれた、という思いが大きかったようです。

これは泣くでしょう??って同意を求める橋之助さん。
そりゃそーだ、こりゃ泣きますよ。
なんていい息子さんたち、そして、スタッフや役者のみなさん・・・!
これが実現するのも、橋之助さんが皆に愛されてるからなのでしょうね。

スポンサーリンク




息子へのスキンシップの敵は?

視聴者からの質問、息子さんにチューするときいたんですが? に対し、
橋之助さんはあっさり「拒否されますよ」と。
いのっちに、いつ?ときかれて、
「小学生か中1か」といいかけた橋之助さん、

「ぼくの敵は、小学6年の修学旅行。
帰ってくるといやがりますね。『なんだよ』って。
なんかある・・・絶対そう思いますよ!」

よっぽど悔しいらしく、
”敵は修学旅行”、の発言、3回くらい言ってた気がする(笑)

さらに、
”助手席座ってると、ほっぺたを触られる”、と言ってましたが?ときかれると、

「みんな嫌がるけど、宗生だけは触らせてくれる。ずーっと触ってる」と。
触りマネつきで言ってました。

・・・そーか、これがチュー拒否後に残された、貴重なスキンシップなのね。
宗生さんによれば、「それに慣れてる自分がこわい」らしいですが(笑)

子育ての役割分担

こんなに仲のいい親子関係は、どーやって?と思いませんか。
橋之助さんは、父親であると同時に、師匠でもあり、普通の家庭より難しそうなとこです。

そこは奥様(三田寛子)の話から秘訣が。
結婚後、子どもが生まれる時に、橋之助さんから、
「家に帰っても雷オヤジってつらいんだよね」と話があったのだそう。

歌舞伎のときは厳しいけれど、家では別、という気持ちが最初からあったようです。
寛子さんによれば、
「歌舞伎のときはどえらいこわいですよ。私が隣にいてもびびっちゃうくらい」

でも、すごいな、と思ったのは、
「私生活で怖いのは私が役回りで受け持ってます。」と寛子さんは言ったのです。

なるほど。これがあって、橋之助さんは家ではいい感じのお父さんでいられるわけですね。
寛子さんもいわれてましたが、「4人兄弟」って感じではしゃいでる印象です。いいな。

スポンサーリンク




親子4人同時襲名

10月には、史上初の、親子4人での同時襲名の披露公演が!!
息子さんたちは、長男の国生さんが橋之助を、次男の宗生さんが福之助を 、三男の宜生さんが歌之助を襲名することになっています。
先日のお練りの際には、初めて、「芝翫さん!」と呼ばれたそう!。
同時に、「橋之助さん!」との黄色い声の先は、息子の国生さんに向けられていた、と。
ほんと、いよいよですよね。

また、非常に楽しみなのが、11月にあるという、親子での「4人連獅子」!!これまた史上初だそうです。
ものすっごい盛り上がるでしょうね。

コメントを残す