あさイチ紹介のみりん活用法!コーヒーやシロップに大活躍!

NHKあさイチで、本みりん活用術が紹介されてました。千葉県流山市の特産ということで、流山流の活用術。お茶の時間にもぴったりな、すごく簡単な楽しみ方があって、こりゃーいい!今日はさっそくコーヒーとおやつにチャレンジしたいです!

みりんは複数の糖

砂糖は
スクロース

みりんは、
α―エチルグルコシド、トレハロース、エリスリトール、キシロース、パノース、イソマルトース、イソマルトオリゴ糖、グルコース、マルトース

みりんは砂糖よりも多い9種類の糖などで構成されているので複雑な味になるそう!
そーだ、発酵食品ですもんね。麹パワーですよね。

ダイエットしてる友達は、みりんはご飯と同じだから使わないっていう人もいますけど。私はもともと、みたらし(みりんと醤油を煮詰める)とか大好きでみりんは独特と思ってるし、料理にも愛用です。いろんな糖で構成されてるなら、パワーありそうじゃない??

スポンサーリンク




みりんをコーヒーに

みりんを砂糖の代わりに入れてました。
これが、渡辺徹さん絶賛!! まさかオレが第一号??っておそるおそる飲んでましたが、かなり気にいった様子でした。

甘味が深く、まろやか、うまみの増したコーヒーでケンカしない
などなど、表現はいろいろですが、ともかく、かなりおいしそうでした!

みりんにより、酸味を抑える効果がありカドがとれて、まろやかになるのだそうです。
紅茶やミルクにもいいそうですよ。

みりんシロップ

麹本来の甘みがいきる、みりんシロップ!
簡単にできて、作り置きもできるそうなので、ぜひ、チャレンジしたい!!

<作り方>
本みりんを使います。
半量になるくらいまで煮詰めて作るので、作りたい量の倍量の本みりんを準備してスタートです。

深い鍋に、本みりんを入れる。
強火で10分
弱火で7分ほど煮る

アルコールをとばすだけでなく、煮込んでシロップ状にするのがポイント
だいたい半分量になるくらいが目安。

<注意!>
本みりんはアルコールを含むので、引火する恐れがあります(アルコールは13度~14度)。
深い鍋を使い、作ってる間は、そばを離れないようにしましょう。

未成年の方は本みりんを買うことができません。(もちろん飲むのもだめ)
「みりん風調味料」なら未成年でも買えるのですが、この「みりんシロップ」は本みりんレシピなので、どーかな・・・。
ご家族や、成人してるお友達に作ってもらうのがいいでしょうね。

スポンサーリンク




みりんシロップの活用

みりんシロップは、素材とマッチしやすく、スイーツやお料理にもおすすめだそう。

ケーキにかける
番組では、スイートポテトにあわせてましたよ。
ホットケーキにもよさそう!

ドレッシングに
オリーブオイル、酢、塩とあわせて。
番組では、トマトのサラダにかけてました。

おもちにチーズとみりんシロップ
スタジオで食べてました。意外な組み合わせですよね!
蜂蜜よりもあっさりという感想も。
腹もちよさそうなので、息子に作ってやろうと思います。

スポンサーリンク




コメントを残す