伊調馨リオ金で4連覇!「お母さんがたすけてくれた」喜びをかみしめて

女子レスリング58キロ級で伊調馨選手、4連覇!これは、オリンピック史上、全種目を通じて、はじめての女子4連覇なのだそう。すごすぎる!

スポンサーリンク




終了間際の逆転勝利!

決勝の相手は、ロシアのワレリア・コブロワゾロボワ選手。
前半では伊調選手がしかけにいったところ、逆に足をとられてしまい、ポイントをとられてしまいます。
相手側に注意2回あった後、伊調選手に1ポイント入ったものの、前半終了時点では1-2でリードされ。

後半に入っても、なかなか。
なんだか伊調選手が髪ひっぱられてるようにみえるのが、かなりたくさんあったようにみえて・・・
相手に2回注意あるも直接はポイントにつながらず。

え、伊調選手の髪もかなり崩れてるし、ポイントになるんじゃ?と思ってたら。

残り30秒余りのところで。
コブロワゾロボワ選手からタックルに入ってこられて、伊調選手は足をつかまれ、わわ、ピンチ?!

しかし、ここで、伊調選手は上から相手を押しこんで!!
取られてた右足も抜いたーーーー!!

すごい、終了まで残り2秒?1秒? ともかく、伊調選手に2ポイント入り逆転!
3-2で勝利となりました。

勝った瞬間の伊調選手はちょっと涙ぐむような。
大きなアクションはしないものの、じっと喜びをかみしめてるようにみえました。

お母さんがたすけてくれたと思います

試合直後のインタビューでは

「内容があまりよくなかったんですけど、こうやってたくさんの人に喜んでいただいて。 もっといい試合したかったです」

「相手がタックル入ってくてくれたので、最後のチャンスと思って。ここしかないと思ってとりにいった。とれてよかったです。」

「最後はやはり、お母さんがたすけてくれたと思います」

亡くなられたお母さんを思ってたんですね。
すこし涙もうかべつつ、一言ずつかみしめるように話す姿が印象的なインタビューでした。

 

表彰台に向かうときには笑顔がみられはじめた伊調選手。
国家のあいだは静かに口ずさみ、そのあと、ちょっと天をみあげるように。

涙がこぼれないように・・・?と思ったら、やわらかいいい表情!  いろんな思いがあるのでしょう。

他選手と写真撮影のときは、満面の笑みになってました。
ほんとにおめでとう!!

スポンサーリンク




コメントを残す