リオ女子3000m障害で金のジェベト選手が自己新記録で悔しがる理由は?

陸上女子3000メートル障害の決勝。先日の予選では、靴が片方脱げたまま完走したディロ選手が話題になりましたが、、今日の決勝は別の意味で気になったことが・・・

スポンサーリンク




異例の出場者数
先日の予選でおこった転倒について、不服訴えが認められ、3名の決勝進出が認められたため、決勝18名になったそう。
これ、認められたことは良かったと思うけど、実際に決勝をみると、やっぱり人数多いって思わざるを得ない。

世界新記録の期待
ジェベトとジェプケモイが、世界記録に迫るタイムで争ってきたこともあり、今回のリオオリンピックでは、世界新記録の期待が!

1周目がまさかのスローペース
ところが。スタートしてみたら、スローすぎるペース。
実況も、「勝負にはいってしまった」「世界新は難しい」と。
人数多いのもあるけど、ほんとにぞろぞろ集団で走ってしまってて。

・・・見てる私としてはちょっとどよーん。
駆け引きもいいけど、せっかく記録が注目されてる実力で、そこまでスローって・・・

それが、他種目の放送はさんで、また映った画面では、様子が一転!

独走でペースを上げたジェベト選手
ジェベト選手がスピードを上げて、集団から抜け出してました。
それからずーっと断トツ。
2~4位の争いはあっても、ジェベト選手は独走状態、しかもペースが上がってて!

金メダル&自己新記録でも悔しさがにじむ
すごい!! 金メダルだけでも十分すごいですよね・
しかも、ジェベト選手がもつそれまでの自己記録は歴代2位、それを破っての新記録。
ふつう、これなら万々歳、なのだけど。

逃した世界新記録
ゴール直後、ジェベト選手はしゃがみこんで、地面を何度かたたいて、頭をかかえ、すぐには立ち上がらず。
むっちゃ悔しかったんじゃないかなぁ。だって、全力で自己新ならともかく、最初のスローペースがひびいてしまったから。

実況でも、
「これは本人は世界新狙ってました」、
「勝負に徹する最初の1周がなければ、間違いなく世界新だった・・・と。

 

残念!!惜しすぎる!!!

でも、実況では話してました。
「いつでも世界新は出せる状況にある」、
「秋ぐらいには世界新更新できるんじゃないですか?」  と。

ジェベト選手は、まだ19際。これから伸びていくとこが大きそう。
今度は自分の実力を信じて、世界新記録にチャレンジしてほしい!!です。

ところで、予選で靴が脱げたディロ選手は、今度は靴が脱げることなく、完走できてました! よかった!

スポンサーリンク




コメントを残す