リオ4位の7人制ラグビー男子がNHKインタビューで笑顔の意外な理由

ラグビー7人制、男子で、日本が4位入賞、すごいですよね!!
NHKのインタビューを、たまたま見たら、もうほんとに笑顔笑顔で。

スポンサーリンク




なんでそんなに笑顔なんですか?

インタビュー内容が特に変わってたわけではないんです。チームやファン等への感謝、戦ってるときの心境など、話されてました。

ただ、「なんでそんなに笑顔なんですか?」たぶん、4回くらいはアナウンサーが声かけたんじゃないかなぁ?
たしかに、すーごい笑顔。ちょっと選手同士じゃれあうというか、なにやら事情がありそうな??

大事なとこで・・・

何回目かの、なんでそんなに笑顔なんですか?の質問に対して、語られたのは、

(桑水流選手は)大事なとこで緊張するから・・・なんて言うかなぁって思って(笑)、だって。

・・・たぶん、あの感じだと、またキンチョーしたんすか?!がんばってくださいよー、みたいなノリで、見守りつつ笑いあってるんだろーなって思いました。
雰囲気って大切ですよね。

しかし、笑顔には他にも原因があったらしく

弁当食べて折れた前歯をアロンアルファで

もともとは、フィジー戦で前歯が折れて、応急処置はしてもらったのだそう。
今日の南アフリカ戦も大丈夫だった。

しかーし、  弁当食べてて、また折れたらしい。
で、アロンアルファでくっつけ、出演したと。

あせってましたか?の質問に、焦りましたよー、焦ってましたねー、とまた笑いあう。

チームワークと笑顔のパワー

試合での活躍ぶりは、いろいろ報道されてますが、ど素人の私がみてもすごいと思うのは、素早いパスをつないでいき、執念で点を取りに行く、チームワークが際立ってる気がするところ。

インタビューを見て、なーるほど、こんな感じなんだって思いました。セブンズはほんとに関係が密で、かつ、明るい!!高めあい、信じあい、思い切ったプレーができるんだなぁ、と感じました。
チーム全体をみても、出身国からして様々ですが、ほんといいチームワーク!!

そのへんは、話題になったニュージーランド戦でも際立っていたようです。
ニュージーランド側はミスが多く、個々で無理に勝負する場面が目立ったのに対し、日本側は、綿密に戦術を準備し、チームででバランスよく動くことができていたそう。
ニュージーランドの記者は「ファンも多くない中で、情熱を持って心を込めた試合をしている」と高評価。

今回の4位で、これから日本のファンも増えていきそうですよね!!
それに、なんといっても、笑顔のパワー。あんなふうに元気で力を発揮できるようになりたい・・・!

スポンサーリンク




参考 NHK NEWS WEB   http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160811/k10010631621000.html
日経新聞      http://www.nikkei.com/article/DGXMZO05985890S6A810C1000000/

桂文枝も歯が折れた話

ところで、余談ですが。「究極の○×クイズSHOW」をみてたら、
桂文枝が「メロンパンを食べたら前歯が折れた」話が。
なおしてもらった後、みかんを食べるとき白いとこをとろうとしたらまた折れた、と。

今日はなんだか、歯の話をよく聞くわい・・(笑)

コメントを残す