20代男性が結婚願望も交際経験もない理由は?女性にも問題があった?

6月20日に明治安田生活福祉研究所が公表した、「恋愛と結婚」に関する調査結果が、
波紋を呼んでいます。
特に、20代~30代の未婚男女に関する調査で、
ダントツ注目を集めたのは、

「交際経験なし」が、20代男性の53.3%
3年前の前回調査との比較では、おおよそ3分の2という激減。

さらに、「結婚したい」は、20代男性の38.7%
こちらは、前回調査との比較だと、半分近くという、もっとすごい激減。

これは・・・草食系とかゆとり世代とかいう表現は、
とっくに通り越してるんじゃなかろうか、そう思わざるを得ません。

それに、交際経験は、あり?なし? 事実をきく質問かもしれないけど、
結婚したい?は、希望をきいてる質問なのに。
どうして、ここまで激減しちゃったかなぁ。

とにかく、調査項目のほぼ全般にわたって、恋愛・結婚に消極的な傾向が明らか。
インドア派や、社交的でないと自覚する人の割合も増加。

女性のほうが男性より積極的、と調査結果には書いてあったけど、
男性よりは、数値がマシっていうほうが妥当なんじゃないかと思いました。





スポンサーリンク

さらに、独身でいる理由(複数回答)について、
男性は、
1位:家族を養うほどの収入がない、
2位:経済的に自由がきく、
3位:精神的に自由でいられる

女性は、
1位:結婚したいと思える相手がいない、
2位:精神的に自由でいられる、
3位:結婚に希望が持てない。

なんか、切なくなりません??・・・

調査結果は、3年前とは恋愛や結婚の意識等は大きな変化が見られるとし、
”未婚女性が結婚相手に望む年収の希望額と実際の男性の年収のギャップは大きく、
男性が消極的になっている理由の一つ” としていました。

これ、背景をどう捉えるかで、かなり意見はわかれそう。

今の若い人たちは、収入は少なく、多額の奨学金返してたりします。
税金とか社会保険料は払ってても、自分の老後は厳しそう。
いろんなことのしわ寄せの影響が、若い人に・・・という視点は必要かと思います。

少子化困るから、なにかと若者頑張れ、みたいになったり、
女性が高望みしすぎ、男性が元気ないとか、
そんな見方にかたよってほしくはないなーと思いました。





スポンサーリンク

ところで、調査結果でもうひとつ、衝撃だったことが。

婚活への親の関わりについて、
実際に親が関わっている世帯で子どもがたすかったと思っているのは、6割以上。

口出さないで!とかいう感覚は、ずいぶん減ってきてるのね・・・

実際のとこ、結婚後の生活を考えたら、
はじめから親子相談しながら納得する人を選ぶ、というのは
合理的かもしれません

私は、息子が将来選ぶおよめさんと、仲良くやってけるのかしらん、
のほほんと思ってたけど、

こうしてみると、そもそも浮いた話すら出ないままで、
親が頑張ることになる可能性は、かなり高いんだ・・・
考えさせられますね。

参考 株式会社明治安田生活福祉研究所
「2016年 20~40代の恋愛と結婚 ー第9回結婚・出産に関する調査よりー」

コメントを残す