姿勢と横隔膜に注目の簡単体操で美声と代謝アップ!リラックスも?!

私、声、小さいんですよね。こもってるし。それに、極度のあがり症。

人生にはここぞ!って大切な場面がいくつもあって。
面接、プレゼン、祝辞・・・およよ。
私、緊急事態にて、あらためてがんばってみてるんですが。

新学期でお悩みの学生さんも、
すてきな美声と健康的な美ボデイを目指す方にも、いーんじゃない?って思いましたよー。

横隔膜を鍛える

1/10あさイチで紹介されてた横隔膜の特集をメモしてたので、そこから書いてみました。
指導は、ボイストレーナー安ますみさんです。

強調されてたのは、

姿勢+横隔膜を意識することで、よくとおる声になる、
しかも、酸素が全身にいきわたるので代謝がアップ!するそうですよ

スポンサーリンク




姿勢を正して横隔膜をしっかり使う

姿勢は、横からみたときに、
肩の位置と耳の位置をそろえるようにする のが目安だそうです。

おなかの筋肉をへこませて横隔膜をもちあげ、肺の中の空気を出すようにする。

ここで、コツは
①両ひじを抱えて、みぞおちに押し付ける
②息を吐く

こうすると、おなかがへこんでいき、肺がへこんでいくのがわかるそう。
お腹に力が入り、横隔膜があがりやすくなります。

ストローを使った横隔膜を鍛える方法

太めのストローを使って、
手のひらに息が当たるのを確認しつつ、ストローを通して呼吸する

というエクササイズです。

ただし、注意が。
妊娠中の方や、喘息など肺や心臓に問題がある方は行わないでください。
番組でも注意がありましたので守ってね

ちなみに、ストローは、大粒のタピオカが入るくらいの、太いストローからはじめましょう。
慣れたら、少しずつ細いものに。

ストローを使うと少しずつしか空気が通らないので

吸うときは
横隔膜を縮めなければならない
吐くときは
横隔膜を持ち上げるおなかの筋肉のトレーニングになるそう。

<効果を上げるポイント>
・長く吸って長く吐く
・吐くとき、ふーって音を出すといい
・目は開けたまま

これで、空気を限界まで出し入れし横隔膜を大きく動かすことができるそうです。
不思議に思ったのは、目を開けるということで、
これは、目を閉じると、もうだめ・・・、という感じになっちゃうからだそう。
目を開けてゆっくりさいごまで吐き切ることがポイントだそうです。

ちなみに、このエクササイズは、思いついたときにすればいいそうですよ。

スポンサーリンク




意外な?効果

代謝アップで太りにくい

酸素が全身にいきわたり、かなりの有酸素運動!!
代謝がアップ!!

・・・見た目は激しい運動じゃないんですけど、
実際やってみると、私はぜんぜん息続かず、しょぼくてですね。
ありゃー、つまり、私の身体には酸素が届いてないってことか・・と(笑)

ちゃんと長く呼吸できるようになったら、そりゃ、だいぶ違うだろーなーという気はしてます。

腹筋強化で、おなかぽっこりにも変化

トレーニングをすることで、ウエストが細くなる人がいるそう。

これは、
トレーニングで腹筋が強くなると、腹筋がコルセットのようになるそう。

すると
下がってしまってた内臓が、
本来あるべきところにもどる、つまり下がらなくなる。

すると、
おなかぽっこりじゃなくなり、ウエストが細くなることも!

・・・おおお!
おなかぽっこりって、腹筋が弱ってて、内臓下垂になるっていう要因もあるのか・・・とびっくり。
私、もろに当てはまってるよ、たぶん。
内臓くんも本来あるべき位置でしっかり働いてもらえるようにしたいな。

副交感神経が働き、リラックス

自律神経の研究をされてる、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生からは。

ゆっくり話すことによって自然と深い呼吸になる、というお話もありました。

ゆっくり話すとアルファ波が出て、リラックスして深い呼吸になる。
吐くときに副交感神経が働き、リラックス
長く吐くということは、深く吸わなければならない。

あがり症、緊張しやすい人は、ゆっくり話すことを意識すると、
呼吸のコントロールができ、気持ちを落ち着かせることができる、というアドバイス。

・・・ゆっくり話す、リラックス、深い呼吸、横隔膜もしっかり働く、
と、いいつながりで、心も身体もいい状態になっていくんだなぁと思いました。

 

まー、子どもの頃からのつらーい記憶を思い起こせばですよ、
授業で発表すれば「聞こえませーーん!」の嵐、部活でも「声出せー!!」と先輩に言われ。
あがっちゃったときも「ほら、深呼吸して、落ち着いて」っていうアドバイスは何度も聞いたけども。
なんかこう、精神論みたいに感じて、どーしよーもないじゃないかよ!って思ってたとこもあるんです。

だけど、こうしてみると、やっぱ、つながりは深いんだねーー。

そんな私はですよ、横隔膜を使うぞ!とか、とにかく、話すスピードをゆっくり、とか、
そういうほうに意識向けるのは、けっこう、とっつきやすいなと、思ってるとこです。
がんばってみまーす!!

スポンサーリンク