DIYでないプラダン断熱!手抜きで簡単な内窓(おまけ編)

ずぼらーによる、とっても手抜きなプラダン断熱、後編です。
おまけというか、ちょっとだけ、凝ってみたこと、
プラダン断熱にしてみての、メリット、デメリットなど書いてみます。

手抜きプラダン断熱内窓 おまけの工夫

前編(基本編)の続きで書いてますので、もし、まだお読みでなければ、先にこちらをどーぞ。
DIYでないプラダン断熱!大きめ窓にも手抜きで簡単(基本編)

スポンサーリンク




レールもどき

結露した水が、垂れたら嫌だなっていうのと、
賃貸なんで、開閉の摩擦で下が傷ついたらまずいかな、と思ったので。

溝というか、レールというか、代わりになるものを探しました。
使ってるのがこれ。

これ、ほんとは何に使うんでしょーか?・・・
わからないけど、ともかく、安かった記憶が。ホームセンターにあるんですよね。

2M弱くらい?のを買って、
窓枠の長さにちょうどおさまるくらいに切って、プラダンをのせてみると、いい感じ♪

実際には、水が垂れるほどの結露って、あんまりなかったのですが、
プラダンの位置もレールの範囲内に決まるし、開閉がスムーズになって、よかったです!

ちなみに、レールもどきの端っこについて。
最初は、結露の水を考えてたから、レールをカットした余りの部分を使ってふさいでたんですけど。

といっても、ホットボンドでくっつけただけなんですが。
いつのまにやら、はがれちゃって、そのまんまです。

水がたまるようなら、くっつけたほうがいいでしょうけどね。
今はいいや、と。

取ってもどき

プラダン内窓を開閉しやすいように、もうひとつ。
プラダンの端っこに、取ってがわりに、ビニールテープをこんなふうに貼りました。

はは、どこまで手抜きなんかいって怒られそうですが(笑)

もちろん、きちんと、おしゃれな取ってをつけてもいいんですよ。

でも、基本編でも、書きましたように、ひわってくる(曲がってくる)からね。
裏返しすることもあるし、重くないほうが曲がりにくいかな??
なにより、取り付け位置も悩むから、まずは、お手軽に付け替えできる方法で様子をみたらいいんじゃないでしょうか。

手抜きついでにビニールテープもいらないでしょ?って思うかもしれませんが、
これは、いちおうつけたほうがいいと思います。

まず、プラダンを開けるとき。
プラダンは、きっちり窓枠内におさまっちゃうもんだから、掴むのが難しいことがあるんですよね。

そして、閉めるとき。
2枚のプラダンがぴったり重なっちゃうと、プラダンを1枚だけ掴むのが、難しいんですよね。

そーいうわけで、取ってはあったほうがよいと思いますよ。

ほんとの窓の鍵の位置を確認

他に考慮することとしては。

ほんとの窓ガラスを開閉する作業を考えると、窓の鍵の位置が問題に。

例えばですよ

こちらは、開けやすい。
プラダンを開けたとき、手前に窓の鍵がきてるから。

こちらは、ダメダメなほう。
プラダンを開けたとき、窓の鍵が見えないんだ—!
鍵の上にプラダンがきてる状態なんです。

当然、窓の鍵が見えるようにしたほうがいいんですが。

我が家は、どーしても、窓の一部は、家具が接してしまってて、
プラダン窓2か所のうち、ひとつは、どーしても鍵が隠れちゃうのです。

ま、プラダンならではというか、手前にちょっと曲げたら、鍵には手が届くんで、それでもたせてますが。

もし、鍵の部分だけ、プラダンを切り取ると、ひわってきたときに、ひっかかるかなぁ?とか、いろいろ思って、そのままなんです。

もし、対策とるとしたら・・・
現状、2枚のプラダンを立ててるのを、
3枚のプラダンにしたらいいのかな、とは思ってます。

要は、鍵が使えるように、1枚あたりの幅を減らしちゃうわけです。
ただ、これだと、細長くなっちゃうから、よけい、ひわっちゃうかも・・・。
今のとこは、変更せずに行くかな(笑)

スポンサーリンク




プラダン内窓のメリット・デメリット

よかったこと

・断熱できてる感がある
日々、気温は違うし、測って比較したわけじゃないですが、
体感してる感覚としては、だいぶ違います。

窓からの冷気対策は、これまでもいろいろ試してきたけど、私としては、2番目に良いです!!!

あ、1番じゃないのかよっって怒られそうですが、
1番は断熱材そのもの(床下とかの)をたてるという、完全にお部屋真っ暗状態なんで、私としては×なのよ。たぶん、みなさんも?

・結露が減る

あの、結露そのものはなくならないし、
窓の内側と、プラダンの外側(カーテン・部屋側じゃないほう)には、結露つきます。

ただ、だいぶ減ってる感はあってですね。
結露をとる作業もラクです。

・カーテンが汚れにくくなる

プラダンが間に立ってる間は、カーテンが直接窓にくっついちゃうことがないからですね。
ほんと、これ、かなり違うんだ。
私としては、すげーうれしーーー!!!予想外の効果でした。

・開閉がラク

我が家は、ほぼ常時、部屋干しなんです・・・
除湿器フル稼働で、梅雨でも、しっかり乾きますんで、そこは割り切ってるのですが。

換気は大切ですからね。

今まで試した冷気防止は、この開閉がネックでして。
・・・貼ったものがはがれる、開閉しにくいなど。
プラダンつけても、開閉らくっていうのが、とってもうれしいんです。

・お手入れがラク

プラダンについた結露とか汚れは、ささっと拭き取ってます。
固定してないからですね、がばっと外して、表裏全体拭くことだってできます。

これだけで済むなんて、今まで試したカーテン系、シート系、どれと比較してもダントツ楽。
めちゃうれしーです。

・目隠し効果

プラダン閉めてるとですね、
そこまで暗くならずに目隠しになるんですよね。
これはかなりかなり気に入ってます。

それで結局、夏もどけなかったんだよね・・・(笑)

ともかく、これまで、さんざん試してきた方法の中では、

断熱できてる感
お手入れ簡単
作るのも簡単
目隠し効果

かなり満足しております!!!

スポンサーリンク




いまいちなとこ

・ひわってくる(曲がってくる)

すでに前編でも書きましたね。
板状のようでいて、ずっと保てるほどの強度はないので、どーしても曲がってきちゃいます。
対策は、時々、上下裏表を変えることでしのいでおります。

もちろん、本格的に内窓としてDIYすれば、こんな悩みとはおさらばできることでしょう。
ホームセンターに、見本が作ってあったりするので、みるとよいですよ。
・・・ほんとは私もそれやりたかったんだけどね・・・(笑)

ただ、そこまで手をかけるなら、
安いプラダンじゃなく、
ポリカーボネイトのプラダン(というのかな?)
丈夫で透明度も高く、おしゃれなので、それで作ったほうがいいと思います。
費用もかかりますが、それだけの価値はあると思うなぁ。

・置き場所

冷気防止と考えると、温かくなって、どけたくなったら、置き場所をどーするか?
というのはあります。
これ、たためないですからね。

ただ、目隠し効果がいたく気に入って私は、夏も結局どけずに過ごし。
えっと、これ、夏も断熱になってる??

夏は、毎年、アルミすだれを使ってるんですが、
それを、片側だけ、つまり、窓を開けて、風が通る側だけにしたんですよね。
窓が開かない側に、プラダン2枚がきてるって状態。

うーん、アルミすだれ2枚だった時と比べてどうだったかは、
昼間あんまり家にいないので、わからないのですが。

どーせ、窓が開かない側なんだし、目隠しなってて、暗さも気にならないなら、いーじゃん!と、子どもにも好評でした。

 

全体として・・・ほんとに手抜きなプラダン断熱内窓ですけど、私としては、かなり満足してます。
もちろん、改善の余地はおおいにありますから(笑)
工夫して楽しみましょーね!


2016年12月21日 DIYでないプラダン断熱!手抜きで簡単な内窓(おまけ編) はコメントを受け付けていません。 生活