脳をだまそう!旨味をあじわって味覚革命ダイエット?!NHKシブ5時

10/24のニュースシブ5時で、食生活が変わる飲むダイエット、というのをやってました。
予防医学が専門の、石川善樹先生による、ダイエット企画!!
なんでも、これはリベンジだそうで、食べたいし動きたくないというわがままさん向けなのだとか。

スポンサーリンク




味覚は脳の幻想?!

アッパー系のおいしさ

もしや、お料理は濃い目の味付けではないですか??
先生が指摘されたのは、



これらは、食べれば食べるほど食べたくなる・・・!
アッパー系のおいしさと呼ばれるそうです。
しかも、そういうおかずを食べると、米やパンなどの主食を多く食べてしまうという影響も!

薄味じゃ物足りない、満足できない、
どうも、そういう味覚になってしまってることが問題なようです。
・・・やめられない、とまらない、の原因は、そこだったのねーーー!って思いませんか??

ダウナー系のうまみ

食欲をおさえるおいしさってないのか??
そー思ったら、先生がちゃんと説明を。

昆布、かつお節、野菜などのうまみ

これらは、ダウナー系の旨味とよばれるそう。
脳の興奮をおさえ、深い満足感を得られ、食べすぎを防ぐ!!

・・・パチパチパチ・・・すばらしい!
旨味を活用すれば、無理せず良い感じに食欲を抑えられるのね。

スポンサーリンク




味覚をリセット!!

だしで舌の洗濯?!

先生おすすめのダイエットの具体的な方法です。
狂った味覚をリセットするには旨味が有効なのだそう!

方法は。

だしをできるだけ長く口の中に含む
これを、1日3回2週間続ける。

これだけです。

だしは、飲むか、または、すすぐだけでもいいそう。
ともかく、長く口に含むのが大事。

市販の顆粒だしを使うといいと紹介されてましたが。
だしは、塩分や添加物が入っていないものを選択するように、とのこと。
量は、お椀1杯分あれば十分だそうです。

・・・なんか、それなら、ちゃんとだしがきいたもの、いっぱい飲めばいいんじゃない??と思った私。
まぁ、しかし、毎回大変なんで、味覚をリセットするって思えば、
顆粒だしが簡単みたいですね。

ちなみに、食事そのものは変えず、ふだんどおりでよいとのこと。
味覚がかわってきて、いつもの味付けが濃いと感じるようになるそうですよ。
そしたら、舌の洗濯は完了。

無理なく、薄味のお料理にうつっていけるということみたいです。

味覚は訓練できる

この方法、ドライマウスの患者が昆布だし(うまみ)を飲むと、
味覚が回復して、症状が回復する、という研究をヒントにしたのだそうです。

舌の細胞はなんと、10日くらいで入れ替わる!
ならば、味覚を訓練することもできる、という考え方みたいですよ。

ここで、先生より。

味覚は、脳が作りだした幻想。
味覚を変えるのは脳をだますこと。

・・・むむ、脳をだますなんて、すごそうな。
”舌の洗濯” が、2週間くらいというのも、根拠があっての目安なんですね。

味覚をリセットできたら、それを維持したいもの。
ふだんの食事に、野菜のうまみを!とのことで、お料理も紹介されてましたよ。

スポンサーリンク




お料理や食事で

野菜からうまみを最大限に引き出す料理

野菜の煮物を例に紹介されてました。

材料は、
大根、にんじん、ごぼう、青菜、車ふ(お好みで)

細かい分量とかは特に出てなかったですが、適当でいいと思います。
大事なのは、野菜の旨味の出し方です!

 

大根の皮は、厚めにむく(筋が入っているところまで)
皮に甘みがあるので、川を使ってだしをとると、良いだしがでるそう。

大根とにんじんの皮に、
塩をふり、電子レンジで3分加熱

野菜は約3分ゆでて、水で洗うことで、臭みやえぐみがとれる。
しっかりゆでるのはだめ!うまみがぬけてしまうので注意です。

昆布でとっただしに野菜と調味料を入れて一煮立ち。
さきほどの大根とにんじんの皮を入れて15分煮る。
30分ほど味をなじませて完成。

うまみは組み合わせると倍増!!

おいしいお料理のためにも、ダイエットのためにも、”だし”が気になりますよね。

なんと、

こんぶ×かつおぶし=8倍のうまみ
昆布×きのこ=30倍のうまみ

・・・すごい!!!
昆布ときのこは相性抜群と思ってたけど、まさかそこまでの威力とは!!
大根の皮がそんなに良いだしが出るのも、知らなかったし、これはさらに組み合わせていきたいですね!!

食べる順の注意

ふつう、ダイエットですすめられるのは、
サラダ→汁物→おかず→ごはん

しかし、この順だと、最後が糖で、アッパー系のおいしさになってしまうのが落とし穴!
ますます食べたくなって、ついでにおやつに手がのびてしまいがちなのだそう。

おすすめの食べる順は。

サラダ→おかず→ごはん→汁物

最後に汁物でおえると、ダウナー系のおいしさ!旨味で食事を終えることができます。脳の興奮もおさめられますよね。

・・・おおお! これは、経験上も納得いくような。
だしのおいしさは、たしかに幸せ感ありますよ。どんどん食べたいっていう感じとは違うしね。

ダイエットでなくても、だしや旨味を意識していくのは、試してみる価値ありますね!