すぐできる簡単に足が速くなる方法!嵐にしやがれ

運動会では、親子競技で全力疾走しなきゃならないことがあったりします。これってかなり悩みませんか??
そんなお困りの方にと、「嵐にしやがれ」で、松本潤さんが!
お父さんたち3人に、足が速くなるといわれてる方法を試してもらってました。50m走で、1秒以上速くなった人も!!

スポンサーリンク




プチプチで前傾姿勢

プチプチ(梱包材)を10cm四方に切ったものを、四つ折りにし、靴の中の踵のとこに入れる。

・・・これで、自然に前傾姿勢がとれ、速く走れるのだそう!

そーいえば、小学校の頃、前傾姿勢とる練習してたのを思い出しました!
スタートラインで気を付けの姿勢から、前に体を傾けていって、おっと!って足が一歩前に出ちゃう、その流れで走るという練習でした。

これは、速く走るためには、かなり重要ポイントなんですが、すっかり感覚忘れちゃってた・・!
プチプチで自然に前傾姿勢とれるのは、手軽でいいですね。

成長途上のお子さんだったら、プチプチで前傾姿勢の大切さとか、速くなる感覚を感じてから、意識して前傾姿勢とれるよう練習したらいいかな、と思います。

スポンサーリンク




輪ゴムの力で

足首に輪ゴムをかけ、それを8の字にねじってから、足の親指にかける。

・・・これは、輪ゴムの力で、親指が上にあがる感じになるわけですが。

地面を蹴った直後、足を前へ振り出すときって、できるだけ素早く前に出したいですよね。
そのためには、足先が早く戻るというか上がるというか、それが大切みたいです。
輪ゴムをしてることで、その動きがサポートされ、膝など足全体をしっかり振り出すことにつながります。

ゴール直前に大声

番組では、「ああーーー!!」叫んでました

大声を出すと筋力がアップするそう!
これは多くの競技で言われてることでもありますよね。

ただ、松本潤さんも言われてましたが、気をつけないと、子どもに相当嫌われそーー(笑)
本番の運動会でどーするかは、よく話あってくだされ。

 

ちなみに、番組に登場してたお父さんたちは、3人とも、速くなってました!!
どれも簡単なので、試してみる価値はあるかも!

スポンサーリンク





2016年10月23日 すぐできる簡単に足が速くなる方法!嵐にしやがれ はコメントを受け付けていません。 子育て