「孫自慢にうんざり」お悩みに達人のおこたえは?NHKシブ5時

10/7のNHKシブ5時の悩み相談コーナー「渋護寺」。今回のお悩みは、「孫自慢にうんざり」、78歳男性からの相談でした。
いやー、自慢話にうんざりって、どこにでもどんな年代にもあるんだね・・・と思った私。
でも、達人のお答えは、けっこう年齢もふまえたものでした。

お悩みは

相談内容の概要は・・・

孫がいません。
所属している俳句の会では、孫について詠むのはやめようということになったのに、孫自慢を詠い続ける人がいてうんざりします、とのこと。

自慢の内容は、有名中学受験で合格した、とかだったかな。

・・・あの、すみません。
“孫について詠むのはやめよう”って・・・。
このルールが作られたこと自体が衝撃だよーーー。と思った私。

溝の深さというか、やり場のない気持ちというか、困ってる方が多いってことなんですね。

さてさて、このお悩みへの達人のおこたえは?

スポンサーリンク




戦え?!孫自慢VSうんざり

予防医学専門の医学博士の石川善樹さんからは

人の喜びを喜ぶならすばらしいけど・・・なかなかね・・・
というわけで、おすすめは・・・・全面戦争!(笑)

孫自慢VSうんざり!

逃げてる場合じゃないです、孫自慢うんざりだ!という俳句を作っては、とのことです。
ここで先生も一句(?)

孫自慢 また孫自慢 孫自慢・・・

・・・そーだった、お悩みの現場は、俳句の会だったのでした。
なるほど、俳句で戦うのはありかも?!

こちらも相手も、エネルギーたっぷりならば、これはこれで燃えるかも・・・!

広い心で?孫自慢させてあげる

夫婦関係の達人という、橋本きよみさんからは

人というのはなにかを自慢しながら自己受容感を保ってる。
でも、年をとるともう、何もなくなっちゃうのよ。
何もないから孫自慢させてあげて。

・・・おーなんだか、寂しいような、温かい目線のような、まぁ、お互いさまということですかね・・と思いきや、

「ほかに自慢することがない人が孫自慢してるのよ」

・・・あっはは。押し付けられてる側から、いきなり、上から目線に立ってみるわけね(笑)
しゃーないな、と。そー思うのも手ですね。

スポンサーリンク




様々な居場所を

僧侶の釈徹宗さんからは、

孫がいない人の前で孫の自慢するのも無神経な人が多い会かも、とおっしゃいつつ。
さまざまなコミュニティに入ることには賛成とのこと。

縁起の実践
関係性をどんどん作る

空の実践
関係性に執着しない

この二つを両方とも、
つまり、さまざま関係性を結ぶけれども、その関係性にしがみつかないことが大事、
とのこと。

おすすめは、「様々な会に参加する」ことだそう。
他にも居場所があれば、嫌なことにとらわれずに済む。
その場にいるのがつらいなら離れる。

さらに・・・
「ずっと自慢し続けられる孫なんていませんからね。いいとこ2年くらいですよ。」

 

・・・ ありがたーいお話のあとで、これまたばっさり(笑)

いやぁ、でも、これ、あたってますよ。
成長すれば反抗期にもなってくしね。

それにね、みんながみんな頑張る年頃になったら、そんなに優秀って感じでもなくなっちゃったり。
私の周りみても、子どもの世界だってシビアなんですよ。

外で自慢しまくることが、当のお孫さんにすさまじいプレッシャーを押し付けてることだって少なくないんですから、ほんとに。

スポンサーリンク




まーしかし。私が思うのは、
子どもがいない人に、子ども自慢は控えようっていう場合は、わりと年代が若いので、本人の意識次第って思うんですけど。

孫自慢はねぇ・・・。
年取ると、そのへんの気遣いもだんだんできなくなっていくとこもあるように感じます。
そこは、しかたないなーとおおらかに思うか、または、離れて別の場にいるのが、やっぱ良さそうだなぁ。

私はたぶん、おおらかな仏の心にはなれません・・(笑)。律儀に毎回行くことないですし。
というと、え?と思われるかもしれませんが。

嫌な思いが上回るなら、行かないほうがいいです。
そんなことで寿命縮んだり、限られた人生の時間をつらく過ごすなんてもったいない!
もし、私の親だったら、楽しく過ごしてほしいです。

もしも、新しいとこに行くのもなんだか・・・と気がひけるなら。
今の俳句の会は、元気満々の時だけ行くとか。いい句ができたときに、どーだ!!って披露するとか。

 

孫のことで頭いっぱいになっちゃてる人には気が付かない、すてきな世界を詠んでくだされ。
そして、どこかで発表する機会があったら、なおいいんじゃないでしょうか?

私はけっこう、地域のちっちゃいホールとかで、俳句サークルの作品、目にすることありますよ。
時々、おーこれいーね!っていうのを見つけると、うれしい。
たいてい子どもと見ますが、意見はかなり分かれます。好みの違いもおもしろいです。

そういう見知らぬ人、それもいろんな年代の人の心に留まることだってありますから。
狭いグループ内で、うつうつしないで、楽しく励んでほしいな、と思います。


2016年10月8日 「孫自慢にうんざり」お悩みに達人のおこたえは?NHKシブ5時 はコメントを受け付けていません。 メンタル