野菜たっぷりで食べ応えも!ダイエットにも!あさイチ「宝具つくね」レシピ

NHKあさイチで紹介の「つくね」。日本料理の田村隆さんが教えてくださってます。焼き豆腐や野菜を入れて、とってもヘルシーながら満足感もあるつくねです。

「宝具つくね」のレシピ

宝具って何?と思ったら、つくねの中に具を包んでるのだそう。そして、にらの入ったお汁がかけてある。

見た目、和風煮込みハンバーグって感じです。一人1個って感じですよ。

たくさん食べたらヘルシーじゃなくなるからって。しかも、つくねとハンバーグの違いはね・・・ひらがなとカタカナなんだ・・・って(笑)
かなりおちゃめな田村先生のレシピです。

スポンサーリンク




材料

<中身の具の材料>
生シイタケ 3枚25g  軸を除き薄切り
にんじん25g  4cm長さのせん切り
にら40g  葉と根元を切り分けて、1cm幅に切る(葉先と根元は別々に使う)
ぎんなん(水煮)10~12こ ・・・軽くつぶすと箸でつまみやすくなる

ごま油小さじ1
酒  大匙1/2
砂糖 大匙1/2
醤油 大匙1/2

<つくねの材料>
合いびき肉 160g
焼き豆腐  130g・・・5分間ゆで、1時間おもしをして水気をきる

醤油 小匙1
みりん 小匙1
片栗粉 小匙1
溶き卵 1/2個分
生パン粉 大匙1

<つくねを煮る調味料>
だし カップ1
酒  大匙11/2
醤油  大匙1
みりん 小匙2
砂糖  小匙1

スポンサーリンク




作り方

1 中に入れる具を作る
ごま油を熱し、固いものから順に入れて炒める。
にんじん→しいたけ→ぎんなん
・・・たぶん、にらの根元もここで入れていいんじゃないかと思います。葉先は最後に使うけど、根元の出番がなかったみたいなので(笑)

酒、砂糖、醤油を加えて下味付け。

冷ます。・・・これがポイント!お肉が冷たいので。

2 つくねを作る
合いびき肉に、焼き豆腐を加えて、よくまぜる。
・・・この焼き豆腐は、水気をしっかりきっておくことで、味もしみこみやすくなるんだそう!(材料のところを参照)

しょうゆ、みりん、片栗粉、溶き卵、生パン粉
・・・豆腐プラスでカロリーダウン!!

しょうゆ、みりん、片栗粉、溶き卵、生パン粉を加え、さらにこねる。

たねを半分に分けて丸める。(2個分なので)
真ん中に、1の具をのせて包み込む。

3 焼く
フライパンに、油はひかずに、2をのせ、表面に焼き色をがつくように両面を焼く。
・・・肉から油が出るので。テフロン加工のフライパンとかよさそう。

完全に両面が焼けたら、調味料(だし、酒、しょうゆ、みりん、砂糖)を入れる。
中火で落し蓋(アルミホイルでしたよ)をして、15分間煮る。
・・・こうすることで、中で対流し、大きいつくねの全体に火が通る。

つくねを取り出し、器に盛り付け
・・・あとで汁をたっぷりかけるので、深さがある器がいいです。

残った煮汁に、にらの葉先を加えてサッと煮る。
火をとめてから、水溶き片栗粉(片栗粉大匙1+水大匙1)を加える。
混ぜてみて、好みの固さになったら、再び火をつけ、ひと煮立ちさせる。

器のつくねに、ニラ入りの汁をかけて、できあがり。

 

・・・ハンバーグのほうが作るの簡単では、と思ったけど、できあがりみたら、ほんとにおいしそー!スタジオでもだしやにらがかなりきいてるみたいなコメントが。具を包んでるのも、味や食感が楽しめてそうです。少し肌寒くなってきたらなお良さそうですね!

<水溶き片栗粉の加え方のポイント>
火を止めて加える→再び火をつけ、ひと煮立ちさせる
・・・これは、他のお料理でも使えますよね! 便利なのでメモしとこう。

スポンサーリンク