パラリンピック陸上で佐藤友希選手銀!追い上げ及ばず、リベンジ誓う

陸上男子400m決勝T52(車いす)で、佐藤友祈選手が銀メダル!!個人種目としては初となるそうです。
NHKパラリンピックタイムで、佐藤選手のレース後のインタビューをみたら、ちょっと悔しそう・・!
だけど、先輩メダリスト伊藤智也選手は高く評価、これからが楽しみです!

決勝での追い上げ

灼熱というほど暑い中で行われたという決勝。

テレビでみたら、スタートはだいぶ差があった感じ。
マーティン選手はパーンと出てきてて、でも、佐藤選手はそうはいかないみたい。

ただ、そっから、すごいスピードでるんですね!!
佐藤選手はものすごい追い上げていって、
最後の直線入ってからも、先頭のマーティン選手と少し差は縮まってたように見えました。
・・・すごい!!

スポンサーリンク




東京で喜びを爆発させたい

レース後の佐藤選手へのインタビューは以下のとおり

「この4年間、最高の舞台で走ることを目標にやってきて、やっぱり優勝して日本国家をならしたかったですが、今はぼくの実力不足で、コンマ何秒かマーティン選手に遅れをとってしまったので。

次は4年後の東京でリベンジを果たして、そこでは日本国旗を掲げ、
みなさんで喜びを爆発させたいと思います。」

・・・うう、やっぱ悔しそう。次を見据えてリベンジ誓うところがまたいいよね。
“喜びを爆発” ぜひぜひ、かなえてほしい!

 

「ここまでいろいろ私のことを支えてくださった周りの方たちに感謝しながら、
なんとか最低限の目標であるメダル獲得っていうことは達成できたので、悔しいですが、報告させていただいて、喜んでいただけたらと思います。」

「個人種目でできれば金メダルをとは思ったんですが、今は力不足で400mではそれがかないませんでした。
なので、次の明日から予選がある1500mでしっかり照準をあわせて、そこでは、今度こそ優勝を勝ち取りたいと思います。」

・・・いやいや、銀メダルすごいですよ。
1500mもすぐ明日からなのね。がんばってほしい!!

スポンサーリンク




先輩伊藤智也選手も期待

スタジオではロンドンパラリンピック銀メダリストの伊藤智也選手が。
いわれて知ったけど、伊藤さんもまったく同じ競技で、マーティン選手に敗れての銀メダルだったんですね。

先輩後輩ともに因縁の相手・・!
しかし、悔しいけどマーティン選手、ほんとに強い。
佐藤選手が宣言したリベンジの可能性はどうなのか?

伊藤さんは、
「ぼくのときより接近してるので、東京ではリベンジしてくれる」
「風は吹いてますね、いけると思います」
と、佐藤選手にかなりの高評価。

さらに、
「特性を生かした走りをきちんとしている。今からめざしてるとこはぼけてない、ほんとにいい選手」
これは力強い! のびしろが大きいみたいで、これから先がほんとに楽しみですね。

スポンサーリンク




コメントを残す