20代男性の婚活は親が過保護になってる?親が関わる原因

婚活に親が関わる割合

婚活への親の関わりが、最近話題になっていますが、実際の割合としてはどうなのでしょう?
以前、このブログでも取り上げた、明治安田生活福祉研究所が発表した調査「20~40代の恋愛と結婚」から考えてみました。

婚活に親が関わる割合は
回答のうち、
情報収集や婚活機会に親自ら積極的に関与・参加 と、
婚活に関する情報・婚活機会のアドバイス程度  の合計は以下のとおり。
(本人の婚活状況について尋ねる程度 は含めていない。)

男性
・20代 27.9%
・30代 15.5%
・40代 12.0%
女性
・20代  9.4%
・30代 13.5%
・40代 12.5%

20代男性の数値が高いのが目立ちますね!!
しかも、20代女性の数値は低い!
私、すっごい、意外でした・・・

私の今までの印象では、婚活に親が関わるのは、年齢が上がるにつれ、増えると思っていました。
出産や親の年齢を考えたタイムリミットが近づき、忙しい本人だけに任せてはおれない、というような。
あとは、女性は若いうちにいいところへ縁談を、みたいな昔ながらの印象。
どっちも違うじゃーん!!

30代から40代は、だいたい同じというか、年齢があがると少し減っています。
ニュースとかで親の代理婚活が取りざたされてるけど、
年齢が高くなったから親の関わりが増える、というわけでもないんですね。

でも、20代男性の数値が高いのは??
今までとは違う事情があるように思います。

最近では、大学入学後の手続きや、就職活動等にも、親の関わりが増えている、
そんなニュースを聞きませんか?
もしかすると、
親世代(年齢的には私もです・・・)が過保護というか熱心になりすぎてるかも??

で、20代女性の数値の低さは??
私、男の子の親ですけど、女の子いたら、そっちのほうが心配で、口出ししちゃいそうなんですが。
もし、親が過保護・熱心な世代としたら、なぜこの男女差??
もしかしたら、息子溺愛型? うっ、私自身も無縁とは言い切れませぬ・・・

まぁ、女性のほうが、しっかり親に意思表示して、
今は心配しないでって、自分の好きなように過ごしてる可能性が高いかもしれませんね。

<



スポンサーリンク

親が婚活に関わっている人について、満足度は

非常に助かる・やや助かると回答した人の割合は
・情報収集や婚活機会に積極的に関わった場合のうち、男性68.3%、女性60.8%
・婚活情報や婚活機会のアドバイス程度の場合のうち、男性60.0%、女性60.0%

迷惑、と回答した人の割合は
・情報収集や婚活機会に積極的に関わった場合のうち、 男性6.7%、女性17.6%
・婚活情報や婚活機会のアドバイス程度の場合のうち、 男性1.8%、女性10.0%

6割以上の人が満足?!
これまた、私には予想外でびっくりしたのですが、
双方希望にあえば、それは一番いいことですよね。

ただ、考えてみれば、この数値、
あくまで親が婚活に関わっている人の中で、ということなので。
そもそも、親に関わってほしくない人は、やめてって断ってるでしょうから、ここには入ってない、
そう思うと、この調査結果で満足が多いのは、当然かもしれません。

では。20代~30代の未婚男女全体の中での割合に計算し直してみたら。
おおよそ1割弱。

おー、それでも、私は思ってたより多いなぁ。
みなさんはどう感じられますか?

調査では、結婚したい理由のひとつに、親に安心してもらいたいと答えた人は、
3割以上(20代~30代の未婚男女全体の中で)という結果も出ていました。
そういう方にとって、親が婚活に関わるのは、希望に近い方法かもしれないですね。

しかし、一方で。
「迷惑」と回答した人がいることにも、注目したいのです。

なにしろ、回答項目には、「助からない」「あまり助からない」もあったのに、
「迷惑」を選択してるんですから、これ、かなりの拒否反応です。

本人の意向も確認しないで、突っ走ってしまっている親もおられるのでは??
と推測します。
そして、男性より女性が「迷惑」とする回答が断然多いのは、
親が焦る程度が、息子に対してより娘に対してのほうが強いからかな、と思います

これを読んでくださってる、あなたは大丈夫ですか??

主な婚活内容





スポンサーリンク

実際には、どんな婚活を本人たちはしているのか?
調査では複数回答になっていましたが、
男性女性ともに、3位まではいっしょ
1位と2位(あんまり差がない)
・友人に紹介を依頼
・合コンに参加
3位
・婚活パーティに参加

これ、割合としては、
友人に依頼と合コン参加は、それぞれ50%超えるくらい
婚活パーティ参加は、おおむね20~30%くらい

一方、親が関わっていそうな項目、
お見合いや、結婚紹介サービス等は、年代差が大きいものの、
平均すれば、おおむね20%まで。

基本的には、自分の友人などを通して、努力するほうが多いです。
合コンも、友人と行くことが大半みたいですからね。

婚活パーティは、友人には内緒で行く人が多いような。
家族にも内緒だったり。
逆に、家族にいわれて、ともかく行ってみる、というパターンもあるので、
そこは親の関わりもあるってことになりますよね。

ただ、私は合コンとか全然・・・気がひける
そういうタイプの人こそ、交友関係を大切にしたり、
昔ながらの、身内や近所からの縁も検討したほうがいいのかも。

でも、反感を買ってしまって、「迷惑」って思われちゃ、すすみませんので、
もし、親のほうから、この人どう?とか、親も婚活に積極的にすすめたい、とかあるのでしたら、
まずは、しっかり話し合ってみることが大切と思います。

参考 明治安田生活福祉研究所
「20~40代の恋愛と結婚 第9回結婚・出産に関する調査より」

コメントを残す