あさイチ紹介のわさび効果は夏休みの自由研究にもいいかも?!

NHKあさイチのわさび特集、抗菌効果とかすぐ使えそう!!とメモしながら、思い出したのが自由研究。
そういえば、わさびって、ちらほら、使ってる子ども、いたよね、と。
比較とかすると、わさびって、かなり違いがハッキリ出てたような。
とっかかりにするにはいいかもしれません。

わさびの抗菌パワーは半端ない!!カビ防止

あさイチで紹介「わさびで冷蔵庫の中の抗菌」
方法
お皿に市販のわさびチューブを絞り出します。
ラップをして、ツマヨウジなどで穴を開けます。
(わさびは乾くと抗菌効果がなくなるそうですので、乾燥防止です)
冷蔵庫の中へ入れておく。

これって・・・
乾かなかったらどのくらいもつんだろうか?
穴開けの程度と抗菌効果と兼ね合いだよね??
どこに置いたら効果的なの? 吹き出し口の近く?
気にはなるけど、検証するほど、冷蔵庫の中に長く置かないしなーと思ううみうまです。





スポンサーリンク

あさイチで紹介「わさび水でお掃除」簡単安全カビ予防
わさび水の作り方
市販のわさびチューブのわさび 2g
水              100ml
よく振って混ぜたら出来上がり。

使い方
シュッとスプレーできるボトルに入れて使う。
沈殿しやすいので、使う都度、よくふること。
スプレー後は、特に後拭きなどはいらない。
おすすめ場所は、浴室の壁や天井、冷蔵庫のパッキンなど、カビが生えやすいところ
使う頻度は1週間に1回くらい。
注意:作った日に使いきってね。

もともと食品でもあり、強い洗剤を使うより、ずっと簡単で安全、小さいお子さんがいる家庭におすすめ、ということでした。

それ、いいわぁ、と思いつつ、
ほんとにスプレーしっぱなしでいいのか、ちょっと気になります。
夏場が大丈夫なら、たぶん年中大丈夫??

寝てる人も起きる!!わさびの香りはすごい覚醒効果

あさイチで紹介「わさび警報器」
紹介されてたのは、わさびの香りを利用した火災警報装置でした。
警報装置やわさびの香りについては、別記事にも書いてるので、よかったら見てね。
香りだけでも覚醒効果があることについては、やりようがあるかも??





スポンサーリンク

自由研究にこんなのがあったような・・・ヒントになるかも?

わさびを使ってたような・・・という記憶と、
私自身が、こんな研究あったらいいな、というのを書いてみました。

その1
タッパーの中に置いた食品が長持ちするには?みたいな内容
・何を置いたらいいか
にんにくとか梅干、しょうが、わさび等いっぱい比較、たしか、わさびは断トツだったよ。
・どのくらいの量がいいか
・どの位置に置くのがいいか
・条件が同じと思ったのに結果が違ったのはなぜか。・・・気温とか天気(湿度)で比べてたよ

その2
ありとかナメクジとか、ある生き物が来ないよう、嫌うものはなにか?
これもいろいろ比較する中にわさびがあった気が・・・。
置く物質について:種類、入れ物や置き場所、量、置く時間帯など
対象の生き物について:きた数、行動の様子の記録など
・・・これは、試行錯誤というか、まとまってはなかったけど、行動の特徴をとらえてる記録がおもしろかった気がします。観察と考えてる過程が、すっごい貴重な気がしました。

その3
宿題が終わらないときの眠気覚ましには何がいいかなとか??
香りだけで、気分が変わったり、目が覚めたりするものが何種類かわかると、いいなぁ!!
・・と、これは私の希望ですね。
でも、実際、食べたり飲んだりだと、お腹いっぱいなっちゃったりするしね。
アロマとまではいかなくても、身近な香りを研究するのはありかと思います。

その4
わさびそのものについて、研究する。
わさびはきれいな水のとこでないと栽培できないそうです。
(昔栽培してたというお年寄りから力説されました)
あさイチでも、とりあげてましたが、日本のわさびにしかない抗がん作用のある成分もあるそうですよ。
世界からも注目のわさびについて、いろいろ調べてもいいかも。

 

いかがでしょう?
自由研究って、学校から選ばれて市町単位で展示されるものとか、よく見に行ってましたが、
いかにも、大人手伝いましたーーっみたいなのが少なからず・・・
素朴な疑問を、子どもなりの視点でコツコツやったものとか、家族などたくさん意見をきいてやったことを率直に書いてあるものとかは、生き生きしてて、読むのも楽しいです。
きれいにまとまらなくてもいいから、頑張って、と思います。

コメントを残す